そうだ!書道しよう

書道を何度止めても気づけば筆を持ってしまう不器用人間のブログ

秋桜と鈴虫(30秒で読める。)

 

 独り書道をしている凛香です。まだまだ、暑い日が続きますね。「早く涼しくなれ」と思います。秋の課題を書いてみました。

秋桜(こすもす)
f:id:rinkanoedojidai:20180829140951j:image

写真素材ぱくたそ


f:id:rinkanoedojidai:20180829134508j:image

「秋」のはらいがのっぺりしてしまいました。
f:id:rinkanoedojidai:20180829134756j:image

「桜」の方が太くなってしまいました。

鈴虫

毎度のことながら変なところに折れ線が入っている半紙です。でも、これを使いきるまでは新たな練習用半紙は買いません。

f:id:rinkanoedojidai:20180829134611j:image

「鈴」が滲んでしまいました。


f:id:rinkanoedojidai:20180829134546j:image

「鈴」が滲まなくなりたましたが、「虫」の下から上へのはらいの太さが同じに見えます。

 
f:id:rinkanoedojidai:20180829141625j:image写真素材ぱくたそ

練習の参考になれば幸いです。

次回は未定です。

「かき氷」と「花火」(15秒で読める。)

今回は「かき氷」「花火」です。一人書道をしている凛香です。暑い日が続きますね。

暑すぎて何枚も書く気力がありません。筆を執るのが久々すぎるのがわかります。

「かき氷」

f:id:rinkanoedojidai:20180725165604j:image

「氷」にメリハリがないのとバランスが納得いきません。(*_*)

「花火」
f:id:rinkanoedojidai:20180725172821j:image

全体的にのっぺりした印象になってしまいました。(*_*)
f:id:rinkanoedojidai:20180725173129j:image

写真素材 ぱくたそ


f:id:rinkanoedojidai:20180726134156j:image

夏休みの課題の参考になれば幸いです。(^O^)

次回は未定です。

 

梅雨の題材(30秒で読める。)

 梅雨は、お天気がすっきりしなくて、じめじめしますね?そこで、梅雨の時期から夏の題材を考えました。


f:id:rinkanoedojidai:20180628095826j:image

写真素材 ぱくたそ

ひらがな

「つゆ」「かさ」「にじ」「せみ」「かえる」「やご」「しずく」「あじさい」「はなび」「ひまわり」「かたつむり」


f:id:rinkanoedojidai:20180628102742j:image

写真素材 ぱくたそ

ひらがなと漢字

「雨上がり」「せみの声」「夏祭り」「夏の準備」「夏休み」「りんご飴」「魚の群れ」「麦わら帽子」
f:id:rinkanoedojidai:20180628102255j:image

漢字

「梅雨」「暴風暴雨」「梅」「紫陽花」「虹」「風鈴」「浴衣」「金魚」「花火」「海水浴」「水族館」「動物園」

カタカナ

「ヨーヨー」「サンダル」「ビーチ」「ワンピース」

季節に関係ないものもあるって?
f:id:rinkanoedojidai:20180628095930j:image

写真素材 ぱくたそ

確かに、季節に関係ない題材も出ていますが、少しでも参考にしてえいただければ、幸いです。(^O^)

 

LINEスタンプ作りました

 ご無沙汰しています。凛香です。クリエーター名「一本杉まおら」で、「新感覚米沢弁」など、山形県米沢市の吾妻の白猿をモチーフに数パターンのスタンプを作りました。
f:id:rinkanoedojidai:20180625183524j:image
f:id:rinkanoedojidai:20180628161123j:image

こんな感じのキャラクターです。手描きのシロザル

。もっとちゃんと準備してから申請すれば、よかったと反省しています。Feeling Shirozaruと英語表記になってしまったものもあります。

カテゴリーは、方言。癒し。

 ぜひ、使ってみてください。(^O^)🎵

贈る言葉(30秒で読める)

こんにちは。凛香です。年明けからイレギュラーが多すぎて、気づけば、すっかり別れや旅立ちの季節ですね。(TT)そして、春からは新生活の準備に忙しいというところでしょうか?

 今、二次会へ移動中見てるって!?

 今から色紙を渡そうと思い付いたけど、時間も予算もない。考えすぎてわからなくなってきた。寄せ書きする人数が少ない。(~_~;)

f:id:rinkanoedojidai:20180223103941j:image

写真素材ぱくたそ

墨を擦ってる暇がなくても筆ペンなら買えるかも。

寄せ書きの主になる文字

一般的なものです。

「友」「友情」「絆」「未来」「夢」「翔け」「○歳」(ただし、年齢をは気にするレディには辞めた方がよさそうです。)「笑顔」「ありがとう(ございました)」「○○部」「元気でね」「感謝」 「がんばれ」「また会おう」「お疲れさまでした」

上手く書こうとすると緊張するときは、大きく丁寧に堂々と書いてみてください。

カラフルな筆ペンもおすすめです。(^^)

色紙

文具店やバラエティショップへ足を運ぶと多種多様です。

雅で華やかなもの、スポーツ別、ポップアップカードの色紙もあります。

カード

ありきたりですが、筆ペンと用途別カードで仕上げます。

ボールペンより改まって見えるのでは?

コンパクトなので、渡しやすいですね。


f:id:rinkanoedojidai:20180305191409j:image
百聞は一見にしかずです。

 駆け足でしたが、ヒントがあれば幸いです。

次回の更新は未定です。m(__)m 

 

 

 

 

 

冬の題材を書いてみる(2分で読める。)

冬の題材を書いてみる

今回は、書道超初心者しなもんの挑戦。「書道を習わせたいけど、なかなかそうはいかない。」「習わせるつもりはない。」( ̄0 ̄;)ということありませんか?教えるとき感じたことに少しずつ触れています。

題材を選ぶ

題材を選ぶとき、書く本人に読める字の中から選ばせた方が書き上げることができると思います。選択肢は少ない方が選びやすいでしょう。
f:id:rinkanoedojidai:20180221193419j:image

でも、意味がわからない読めない字を書くことになったら、どう思いますか?

読めない字を選んだとしても、わかればいいのです。読み方や意味を調べたりしてイメージできると効果がありますね。絵や写真を参考にしてもよいと思います。
f:id:rinkanoedojidai:20180221201414j:image

 筆者撮影「ブルーブラッドムーン」

 画質は良くないですが、寒空の下で頑張りました。(^^)v月に2度ある満月と皆既月食が重なりましたね。とても珍しいことです。

「ふゆ」を書く

 さて、題材は沢山ありますが、しなもんの冬の題材が「ふゆ」そのままですね。「なんやねん。何のひねりもない。おもろない。」そんな声が聞こえた気がする。(;´∀`)

ひらがなは、曲線があるので画数の少ない漢字より難しいと思います。

今回は、しなもんの練習。

1枚目。

f:id:rinkanoedojidai:20180220102817j:image

恐る恐る筆を運んでいます。書き終えると、「どうせうまくかけないやいっ。」と仏頂面のしなもん

「まだ、1枚目だよ。どうせできないって言わないよ。」( ̄^ ̄)と筆者。

 次に手を後ろから添えて一緒に書いてみると、伝わってくるのですが、すごく力が入っているんです。そこまで、力を入れなくていいのにってくらい握りしめているのです。

「一人でできるから!」( ̄^ ̄)

しなもんは、素直に従うタイプではありません。プライドがめちゃくちゃ高い。(゜ロ゜;

練習開始20分後
f:id:rinkanoedojidai:20180220102829j:image

離れていた「ふ」の3画目が自然になりました。「ゆ」もメリハリが出てきました。

まだ、完成形とはいえませんが、しなもんが「終わり」というので終わりです。

強制されないこと

私が不器用でも書道を何度も辞めても筆を持っているのは、テレビゲームと同様に強制されたことがないからだと思います。
f:id:rinkanoedojidai:20180220112855j:image

写真素材 ぱくたそ

 何となく練習していても上達はしないと思いますが、一方で強制的にビシバシしごいたらある程度は上手くなるのかもしれないけれど、文字を書く度に嫌な記憶が蘇り書くことが嫌になるかもしれません。

「あ!ひらがなもカタカナも書けなくて泣きながら居残りしてた。」(゜ロ゜;くやしいっていう気持ちと褒められたいっていう気持ちがあったのは確か。

 「はやく!はやく!」と急かしていませんか?上手いということは、正しい文字を書いているのだから、その文字を知っている人なら誰にでも読めると思います。だから、上手く書こうというより、「正しく書こう」と意識をすれば自ずと上達するはずです。そして、速さは後からついてきます。

 かつて、職場で新人の頃「書道を習った人は達筆すぎて読めないから、普通にしてくれる?」と言われ、当時、行書も草書も書かない私は「楷書で書けってことね。(^-^;」と思いながら笑顔でしたが、書道の先生に明かすと「達筆な人の文字は崩していても読めるんだ。」内容をうなずきながら言っていました。(^-^)

 
f:id:rinkanoedojidai:20180220112824j:image

写真素材 ぱくたそ

何かヒントがあれば、幸いです。  

次回は、卒業、別れ、旅立ちに向けて「贈る言葉

書き初め(30秒で読める。)

あけましておめでとうございます。昨年、読んでくださった皆様、ありがとうございました。少しずつパワーアップさせた内容にしていきたいと思いますので、今年もよろしくお願いします。
f:id:rinkanoedojidai:20180101111738j:image

「謹賀新年」
f:id:rinkanoedojidai:20180101112346j:image

さて、「謹賀新年」なかなか難しいですね。集中力が、「謹」のごんべんで途切れそう。(´Д`)4文字の中で最も納得がいっていないのは、「新」です。「へん」と「つくり」のバランスがとりにくい。(+_+)改めて、硬筆との違いを感じました。

筆で書く前に、半紙の上を一度指でなぞってみると、運筆のイメージがしやすくなると思います。

書き初め

年末の「書き初めの題材」も参考にしていただければと思います。さて、「書き初め用」の半紙は、文具店でも書き初めの季節以外には店頭にないことがあります。でも、年末から正月の時期は、いつもは置いていないであろうスーパーの一角で売られていたり、比較的、買いやすい場所に並べられたりしています。

「思い立ったら吉日。」書いてみたいと思った人は書いてみてはどうでしょう?

今年は、耕す年にしたいと思い「耕」という1文字にしました。いつもの半紙ですが。(^-^;最後の縦画が気持ち入りすぎたかな?(^_^ゞ 
f:id:rinkanoedojidai:20180103152156j:image 

今年も恐らく独り書道の凛香。不器用で小心者なので微力ではありますが、ちょっとした時間にお役にたてればと思います。(^^)


f:id:rinkanoedojidai:20180103153831j:image

 次回は、「冬の題材を書いてみる。」です。気まぐれ自称弟子しなもん登場か!?